我が家の愉快な猫たち おすすめの猫用品

ちーちゃん、茶々、あーちゃん、とわ、モフモカ、チョコの6猫たちです。みんな拾った子たちです。↑のブログ名をクリックすると全ての記事をご覧になれます。

外猫たちに愛の手を

現在我が家の駐車場に来る猫たちです。

f:id:mumitiyoko11:20190417202738j:plain

三毛猫メスは病院へ連れて行って不妊手術をして耳カットをしています。他はおそらくオスだと思います。子供が出来て増えるといけないので、とりあえず三毛猫だけ不妊手術をしました。

下に見えるトラネコは兄弟だと思います。あと長毛のトラネコもこの次の画像の左上にいます。トラネコたちの母親です。

f:id:mumitiyoko11:20190417202934j:plain

しばらくは、三毛猫と長毛トラネコだけでしたが、トラネコ兄弟と白トラ2匹が半年ぐらい前から現れて、現在6匹います。

ごはんは夜帰って来て、こっそりと上げてます。車で帰って来ると、車によってきて危ないぐらいです。人に馴れるのも良くないので、わざと馴らさないようにしていますが、皆いい子です。

今はこの状態を維持できていますが、先は分かりません。いつかはいなくなってしまうかもしれません。強い猫が現れるとこの子たちは逃げるしかないので、ここには来れなくなります。

酷い目に遭い危険な状況になるかもしれません。人や車や暑さや寒さ迷子病気餓死、不幸と隣り合わせです。出来るなら家に入れて上げたいのですが、うちには既に4匹います。これ以上は難しいです。

そうなんです・・我が家の茶々、あーちゃん、とわは、この駐車場出身です。駐車場から拾いました。とわは、三毛猫の子供です。

外でも幸せな一生をと願っていますが、願うしかありません。うちにいる4匹のように家猫で飼って上げられたらと願っています。

何方か気になる方がいらっしゃいましたら、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

我が家は、千葉県です。

その後の猫たち

この記事は4月

5月上旬
白茶の二匹が来なくなる(三毛猫に追い出されたみたい)

白茶の一匹は車で帰宅すると真っ先に来て、車のドアを開けると出した靴に猫パンチをした。可愛かったな。けど、それはもう二度とない。

5月下旬
長毛トラネコの子猫三匹を発見!

メスとは思わなかった、不妊手術しないといけない。

6月上旬
子猫三匹が気になる。

ある日の夜に1匹が道路で倒れているのを発見。朝を待って動物病院へ行く。助からないとあきらめていたが、回復。

その時に動物病院から猫が欲しい人がいる話が出て、この猫ともう1匹も捕まえて2匹は動物病院へ渡すことが出来た。

しかし、残りの1匹は手で触ってかすったのだが、捕まえられなかった。母猫の長毛トラネコが横たわり、この子猫がお乳を飲んでいた姿が最後の日だった。元気に兄弟子猫と追いかけっこしてじゃれていたりもした。次の日に捕まられるだろうと考えていたが、もう会えないことになってしまった。おそらく死んでしまったのだろう。

6月中旬
子猫を1週間待ったが現れないので、母親の長毛トラネコを捕まえて動物病院で不妊手術をする。

また子猫が生まれないために。今回は、幸運にも里親の話があったけど、次はない。産まれてくる子達は、苦しい生活をすることになる。懸命に生きようとするが、ほとんどがすぐに苦しみながら死んでいく。生きれても、苦しい生活が待っている。

6月下旬
長毛トラネコのおそらく一年前ぐらいの子供であり、そして子猫たちの兄弟である茶トラ二匹が現れなくなる。(これも三毛猫がケンカして追い出したようだ。)

二匹は頭も良く仲も良くて、仲のいいところを見れるのが良かった。とても馴れてくれた。一匹は背中に「入」と模様があるので、入りと読んでいた。優しい猫だった。三毛猫が威嚇するようになり、入りは三毛猫を怖がるようになってきてた。やがて三毛猫に完全に追い出されるとは思っていた。

やはり、入りが先に来なくなり、もう一匹の茶トラもやがていなくなるだろう。茶トラだけでも家に入れて上げようと決めたが、現れなくなってしまった。

話は前後するが、6月中旬に不妊手術をした、長毛トラネコは外に戻したが、外では生きていくのは難しい猫だろうと次の日にまた捕まえて、家で飼うことにする。名前はモフモカ。大人の猫。家でも野良猫のようで馴れてくれない。他の猫からも逃げる。隠れて生活している猫。5匹目になる。

そして、外には気の荒い、前から居る駐車場の主の三毛猫だけになる。

皆家で飼って上げたかった。三毛猫は気が荒いので、既に家にいる猫のことを考えて、家に入れていない。いずれは、入れる予定。

家の周りでは、猫たちが増えないようにメスの三毛猫と長毛トラネコは、捕まえて動物病院で不妊手術をした。お金はかかったが、不幸な子猫たちを見たくはないから、お金のことはいいのだ。

7月下旬
駐車場にいた、白茶二匹、茶トラ二匹、長毛トラネコ、三毛猫と6匹いた猫たちは三毛猫だけになった。

三毛猫だけになった駐車場に、子猫がどこからか迷子で現れる。これは、もう飼いたくないけど、拾わなければ、子猫は生きれないだろう。1日目、捕まえられない。2日目、捕まえられた。モフモカに続いて六匹目。今年二匹目。もうこれで終わりにしたい(^^;)

オスの子猫。名前は、チョコとなる。

家にいる子は、六匹の中では長毛トラネコのモフモカと後から現れた迷子の子猫のチョコになる。

それと里親に出せた三匹の子猫の中の二匹。

いなくなった猫たちの幸運を祈る。

ぴーすのサイトの紹介(お酒・猫・車)とお問い合わせフォーム - 我が家の愉快な猫たち おすすめの猫用品